1箱シンドローム

2008–07–23 (Wed) 09:32
 
 これは私しか使わない言葉なのだが、意味は分かるかな?

スロットに対してもっとも重要なことの1つに「止め時」がある。

私はボーナス後ゼロ回転目か、ボーナス後大嵌り後か、

それとも閉店(時間の関係)かのどれかである(例外多数ありw)。

基本的にボーナス後1~200ゲーム内で止めることは無いが

周りの人を見ていると、ボーナス後120前後が一番多いですよね。





 そしてよく目立つのが「1箱シンドローム」である。

これは順調に出球を増やして、1箱を上回るコインを出して、

その後ハマッてコインが減り始めると

「1箱は確保しよう!」と、打ちながらドル箱にコインを詰めて、

ドル箱いっぱいにして、そのまま止めてしまうことをいう。

つまり「箱」を基準にして「止め時」を考えているのだ。

ズバリ言うが、これは間違っている!

もちろん低設定でのバカヅキなら最高の止め時だか、

単純に考えて、1箱(約千枚強)分のコインを吐き出したわけで

数学的に考えても高設定の可能性は高い。

気持ちは分かる。

せっかく1箱分以上のコインを出したのに、その後粘って

半箱ぐらいになっちゃうと、なんかもったいない気になる。

まぁそれは結果論で、実際はコインが減っても粘り続ければ

増える方向だとは思うのだが・・・

ちなみに私の経験上だが、「1箱シンドローム」によって空いた台を

しょっちゅう打ち、それで収支を伸ばしている♪♪♪

もちろん低設定でも噴く可能性のあるART機は論外だし、

当てはまらない機種も多数あるが、

例えばジャグラーシリーズの単純なA-タイプ機種や

新・吉宗、俺の名はルパン3世あたりのRT機種なら、

「箱」は気にせず、ボーナス合算やお店の状況、時間などで

「止め時」を考えたほうが良いよ♪










~ ~【人気 Blog Ranking】 ~ ~ 【FC2 Blog Ranking】~ ~










今回ははまさにそんな状況で空いたアイジャグを3時間打って

1万8千円勝つことに成功した♪

これでアイジャグのみで去年の1月から20万回転を達成!

単純計算、285時間も稼動していることになる。

アイジャグでの累計収支はプラス67万3500円となり、

単純計算、時給2363円も出ていることになる♪

2002年からつけている機種別収支ランキングでは堂々の第4位で

この調子で行けば、来年の春ごろには

第3位の押忍!番長プラス98万6500円を抜くことも考えられる。

第1位・第2位に君臨しているダブル鬼様、

鬼武者3と鬼浜爆走愚連隊を越えることは時間的に無理だろう!

(ともにプラス140万円以上)


 | TOP | 

プロフィール

あやのこ

Author:あやのこ
   



あやの語:
分からない用語はここでチェック

1箱シンドローム
箱を基準に止めちゃう行為
(詳しくはこちら

PFタイム
ボーナス後ゼロ回転で止める時間帯
(詳しくはこちら

128グミ
128ゲーム目前後を意識する人
オカルト信者・オリ法信者など
(詳しくはこちら

サミット流し
最高獲得枚数で止めること
(詳しくはこちら

ジロ蝶
他人の台の状況を気にする人
(詳しくはこちら
ジロ蝶への殺意(詳しくはこちら

12捨13入
余りコインの考え方
12枚以下はゼロとカウントして
13枚以上は25枚あると計算する。
(詳しくはこちら

レンコン
強打・連打する人

ワンボ狙い
天井RT機能付き機種にて
期待値プラスのハマリ台を狙うこと。
稀にただボーナス1つを狙うこと。

バ稼動
バカな稼動、アホな立ち回りのこと。
  

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター