熱気球や馬に乗ったりして

2013–12–26 (Thu) 07:42
          
 年央で行ったロンドン・パリでは美術館や教会、歴史的建造物がいっぱい

あり、橋や公園、お店なども入れると100か所以上もの場所を訪れたが、

ゴールドコーストでは何かを見学というよりは、何かをやる・体験すると

いったアクティビティーが中心の町なので、ビーチで水遊びしたり

遊園地だったり、ヘリコプター乗車だったり、コアラ抱っこ写真だったりして、

さらに自身初となる熱気球に乗ったり、乗馬などもした。





旅行前に熱気球を調べると、乗っている時間で料金が異なり

30分なら220豪ドル、60分なら280豪ドルとなっていた。

何となく60分のほうが料金的に“お得感”があるので、60分コースかな

と一瞬傾いたのだが、自身初の熱気球とはいえ、想像するに郊外の上空を

ただ乗っているだけなので、長時間となると飽きる可能性があり、

こういうことは「1度体験すること」に意義があると30分を選んだ。





熱気球は日の出タイムが基本らしく、ホテルには朝の3時20分に出迎えが

来て、乗船ポイントに着き、気球を膨らませて、乗船がスタート!

バーナーを炊くことで上昇して、ある程度の高度を保って、後は風任せ♪





ほぁーこれが熱気球かぁー♪ 

ジェットコースターやヘリとは違って、日の出とのどかな風景の中を

ゆっくりとした空中散歩ということで、これはこれで楽しめた♪
 

sunrise_convert_20131226072315.jpg
気球からのサンライズ♪

river+up_convert_20131226072517.jpg

reflection_convert_20131226072716.jpg
川に反射して映る気球かな♪

nodoka_convert_20131226073543.jpg





乗って25分が過ぎようとしていたので、そろそろ終わり!

最後の悪あがきで、熱気球の雰囲気を体にしみこませていた♪










あれ? 一向に下降する気配がなく、40分、50分、そして60分で着陸!

いつの間にか60分コースだったw  なぜ? まぁ多分30分コースの

定員が集まらず、60分コースの人達との相乗りとなっただろう。





得した! ・・・・ という気分にはならなかった! やっぱり想像した通りに

30分で満足して、それ以降は飽き始めて、最後のほうは「もう降ろして!」

って思っていたので、30分だったほうが後味が良かったはず(笑)。





気球を片づけて、ツアー料金に含まれていた朝食を食べにホテルに行き、

愛想の良いオーストラリア人の老夫婦と合席となった。孫の結婚式のため

ゴールドコーストにやってきて、そのついでに熱気球に参加したという。

私が旅行客ということで、いろいろ話しかけてくれて有難かったのだが

いわゆるオーストラリア訛りの英語というか、高齢特有のだみ声のせいか

ほとんど聞き取れず、相槌と愛想笑いに終始した(笑)。





数日後にはホテルから車で一時間離れた牧場を訪れての乗馬体験をした。

horseriding.jpg

horseriding1.jpg
乗っている状態で、馬と自身の影♪
上が定番ショットだけに、これはちょっとシャレてない?w





日本だと平地のトラックでちょっと乗馬するのが定番らしいのだが、

ここでは裏の林に入って、全く舗装されていない自然のなかを馬に乗って

通り抜けるコースで、途中ワラビなんかにも遭遇した♪




乗馬が終わって、送迎までの間にサプライズがあった! それは・・・










“ポッサム”がやってきた!





Possum.jpg

この牧場で餌付けしているらしく、ひょこっとやってくるらしい

お腹が空いたらしく、私が居る時にやってるくなんてチョーラッキー♪

Possum1.jpg

Possum2.jpg







私がカメラと共に近づくと、餌をくれると思ったのかずっとカメラ目線♪

めっちゃ可愛い♪ しかも親ポッサムの上にベイビーポッサムが乗っていて♪

Possum3.jpg

Possum4.jpg





何枚も何枚も写真を撮って ・・・ そういえば私ここに何しに来たっけ?

あまりのポッサムの可愛らしさに本来の目的の乗馬体験が薄れた(笑)。



応援クリック】

« 急激な寒さの結果かな | TOP |  麻雀物語2との最終決戦! »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://ayanoko.blog83.fc2.com/tb.php/1946-e636c678

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

プロフィール

あやのこ

Author:あやのこ
   



あやの語:
分からない用語はここでチェック

1箱シンドローム
箱を基準に止めちゃう行為
(詳しくはこちら

PFタイム
ボーナス後ゼロ回転で止める時間帯
(詳しくはこちら

128グミ
128ゲーム目前後を意識する人
オカルト信者・オリ法信者など
(詳しくはこちら

サミット流し
最高獲得枚数で止めること
(詳しくはこちら

ジロ蝶
他人の台の状況を気にする人
(詳しくはこちら
ジロ蝶への殺意(詳しくはこちら

12捨13入
余りコインの考え方
12枚以下はゼロとカウントして
13枚以上は25枚あると計算する。
(詳しくはこちら

レンコン
強打・連打する人

ワンボ狙い
天井RT機能付き機種にて
期待値プラスのハマリ台を狙うこと。
稀にただボーナス1つを狙うこと。

バ稼動
バカな稼動、アホな立ち回りのこと。
  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター