完全確率台での永遠の謎

2013–10–15 (Tue) 00:23
  
 私はジャグ系(Aタイプ)の機種ではボーナス後即止めることが多々ある。

完全確率の台でボーナス後「0」だろうが、「128」だろうが、次ゲームも

全く同じ確率で抽選されるので、ボーナス後のゲーム数なんて気にしない。





別にゼロ回転ヤメが良いとか悪いとかそんなことを言っているわけではなく

正直言って正解は無い。設定公表があれば、低設定台は即刻止めるべきで

高設定台は永遠打ち続けるべきだが、公表されない以上推測でしかなく、

しかも1日単位なら、推測自体が無謀なのかもって思えてしまう。





長年打ってきて、いろんなホールにも顔出すが、閉店以外で

私のようにゼロ回転で止める人を見たことが無い! 逆に言うと

多くのお客さんにとって「ボーナス後ゼロ回転ヤメ」されている台に

免疫がないため空き台になっているのを見るとびっくりする人が多く、

その驚く表情が見たくて、止めた台を遠目から見ていることがある(笑)。





本日3千円の負け稼動だったが、最後はBIG直後に退席した。

ジェットカウンターの隣だったので、コインを流していると、あるお客が

私の止めた台に近づくのが見えて、その人がモニターをチラッと見たら・・・





「0」という数字にくぎ付けになった! ナイスリアクション♪

「本当に空き台なの?」と不安だったらしく、サンドから出ているアームを

どかして入念に下皿をチェックしたり、台横や台上などもチェックして、

100%空き台であると確信すると、再び「0」を見ながら着席していた。





例えば内部移行する機種、天国なら128までに必ず当たるといったような

機種ならボーナス後のゲーム数は重要だが、完全確率のジャグは・・・





その後そのお客さんは“4千円使って”、120まで廻して店を後にした。

ジャグ系で「ボーナス後はチャンス」とか「ボーナス後は当たりやすい」とか

そう思い込んでいるお客が多いのは何故なのか、永遠の謎(笑)。




応援クリック】
                

« なんか見覚えのある風景 | TOP |  22時過ぎからあえて入店 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://ayanoko.blog83.fc2.com/tb.php/1908-3888f9a4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

プロフィール

あやのこ

Author:あやのこ
   



あやの語:
分からない用語はここでチェック

1箱シンドローム
箱を基準に止めちゃう行為
(詳しくはこちら

PFタイム
ボーナス後ゼロ回転で止める時間帯
(詳しくはこちら

128グミ
128ゲーム目前後を意識する人
オカルト信者・オリ法信者など
(詳しくはこちら

サミット流し
最高獲得枚数で止めること
(詳しくはこちら

ジロ蝶
他人の台の状況を気にする人
(詳しくはこちら
ジロ蝶への殺意(詳しくはこちら

12捨13入
余りコインの考え方
12枚以下はゼロとカウントして
13枚以上は25枚あると計算する。
(詳しくはこちら

レンコン
強打・連打する人

ワンボ狙い
天井RT機能付き機種にて
期待値プラスのハマリ台を狙うこと。
稀にただボーナス1つを狙うこと。

バ稼動
バカな稼動、アホな立ち回りのこと。
  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター