麻雀機種別最下位への挑戦

2013–09–19 (Thu) 02:08
 
 前回ほんのちょっとだけ頑張ってくれた麻雀物語2に手を出したら

投資1万円でヒットして、ATは白⑦揃いやチョイ上乗せあったものの

単発で終わってしまい4500円負けた。あー相変わらず盛り上がらんなぁー





この時点で同機種での累計稼動は、初当たり30回で、出現率1/206

設定5に近い出現率なのにマイナス52500円ってどうことなんだよ!

まぁ何度も書いておりますが、ATの上乗せの無さが原因なのだが・・・。





とうとうマイナス5万円台に突入して、これまで5号機では計68機種に

挑戦したことがあって、現状53機種がプラス収支で、15機種がマイナス。





5万台のマイナス機種はアイムジャグラーAPEXでビリから2番目、

最下位がゴルゴプロフェッショナルのマイナス60500円となっていて

次麻雀で1万円も負ければ、麻雀物語2が最下位に転じるという状況の中

ボーナス後600で空いている麻雀物語2に挑戦することにした。





最大天井でショボイATなら2万円は負けれるので最下位を覚悟しつつ

今度こそまともに上乗せしろぉーって期待して打ち始めると・・・





134ゲーム目に集中から解除とは狙い通り♪(偶然だけどねw)

投資も5000円と抑えられたので、今回の最下位挑戦は失敗かな♪

・・・ っていうか負けることばかり考えないで、上乗せしまくって

少しでも「設定1の仕様の平均値」に近づくよう頑張ってくれぇー















40G終了 ・・・ 単発 マイナス5000円   累計マイナス57500円





31回も初当たりさせているのに、1回のAT平均は88ゲーム。

スペック表を見る限り、平均150ゲームぐらいはありそうなのだが

その違いを目の当たりにして ・・・・・ 選ばれた人間はつらいよ(笑)。




同情クリック】
               

« 少しATが頑張った時は? | TOP |  軽く対北斗の拳の歴史でも »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://ayanoko.blog83.fc2.com/tb.php/1890-e1c3bed8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

プロフィール

あやのこ

Author:あやのこ
   



あやの語:
分からない用語はここでチェック

1箱シンドローム
箱を基準に止めちゃう行為
(詳しくはこちら

PFタイム
ボーナス後ゼロ回転で止める時間帯
(詳しくはこちら

128グミ
128ゲーム目前後を意識する人
オカルト信者・オリ法信者など
(詳しくはこちら

サミット流し
最高獲得枚数で止めること
(詳しくはこちら

ジロ蝶
他人の台の状況を気にする人
(詳しくはこちら
ジロ蝶への殺意(詳しくはこちら

12捨13入
余りコインの考え方
12枚以下はゼロとカウントして
13枚以上は25枚あると計算する。
(詳しくはこちら

レンコン
強打・連打する人

ワンボ狙い
天井RT機能付き機種にて
期待値プラスのハマリ台を狙うこと。
稀にただボーナス1つを狙うこと。

バ稼動
バカな稼動、アホな立ち回りのこと。
  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター