13:モンサンミッシュル(ストライキ)

2013–08–28 (Wed) 00:17
     
 パリから休憩挟んで5時間でやってきて、昼食後にホテルチェックイン。

少しだけ部屋でくつろいだ後は、高台にあるメインの修道院へ行った。

abbaye.jpg

するとそこでは働いている人達が「島内へのアクセスの悪さ」を理由しての

ストライキ中だった! まぁその前に添乗員のKさんから聴いてはいたので

ビックリはしなかったが、海外はあるね。前にも遭遇したことがある。





以前イタリアへ行った時の話、フィレンツェからローマへの日帰り旅行を

計画して、前日の夜ホテルマンに英語で「朝何時から電車が出るのか?」

って聞いたら、「ストライキ中で全く分からない、明日直接駅に行って

確認するしかない」と言われた(当時はまだネットが普及していない時代)。





おいおいそれは困るよ、ホテルでは英語通じるけど、駅ではどうなの・・・。

翌朝ホテルマンに状況を聞くと、本数は減るけど電車は動くみたい。でも

駅に行ってみないと正確には分からないとのこと。やれやれ・・・。





恐る恐る駅へ行ってみると、当然ながら全てイタリア語のアナウンスや

イタリア語の電光掲示板でビビる! このとき一番の心配事は

“明日飛行機に乗って帰国予定だったので、本日夕方帰りのローマから

フィレンツェに戻ってくる電車があることの確約”がほしかった。

なんで人生1回のこのタイミングでストライキなんてやってんだよ!(怒)





列を作っている窓口に並んでみたものの、英語が通じなかったら

確約なんて取れるはずもなく、ローマは無理かも?って弱気でいると・・・

英語が聞こえてきた! しかも列に並んでいる私の前の人達から!





これはチャンスと声をかけると、イタリア語も話せるということで

その方たちに事情を話すと、私の代わりに窓口で対応してくれた。

往復切符と、帰りの電車がローマから確実に出るとの確証ももらえた♪

ありがとうイギリス人♪ ちなみに窓口の人は英語出来なかったので、

この人たちに出会わなければローマ行きはキャンセルしていたのだろう。





さてさてモンサンミッシェルの修道院に話を戻して、ストライキ中ということで

どうなの?ってなるのだが、旅行者には迷惑をかけないようにするために

毎日入口は開けてあり問題なし。しかも誰も働いていないということで

受付にも誰もおらず、入場料「€9(1200円)」を払う必要がなかった!





今回のストライキに限ってはラッキー?(笑) 翌日も修道院には入場して

島内はあまりやることがないということで、数時間後さらにもう1回入場して、

出口を出たところで、「あっ!雑誌に書いてあった“西テラスの地面の石に

words.jpg

書かれているという英字や数字”をチェックするのを忘れた!」ということで

さらにもう1回、計4回も入場して、ある意味ストライキに感謝(笑)。





初日の1回目の修道院(西のテラス、回廊、巨大な柱・車輪などが有名)を

1周した後、潮が引いていたので島外へ降りて、壁沿いを歩いて

Aubert.jpg

聖オベール礼拝堂に到着。中には入れなかったので、ドア窓から内部を!

Aubert inside





この調子で島の外側を歩いて1周しようと考えた。崖や岩があったり、

砂浜でぬかるんでいるところもあったが、どうにか避けて、あと少しで、

もう20メートルで1周できる地点までやってくるも、ぬかるみ最高峰となり

このまま進むと足を取られて“すってんころりん”が目に見えたので

シブシブ引き返した。そしてその時気づいたのだが「靴が泥だらけ」(笑)。





当然替えの靴なんて持ってきておらず、落ちていた布で拭いたり、地面に

こすり付けたりして、どうにか泥を落とし、最後は部屋に戻って水洗い♪

どうにか綺麗にして、無料で招待されていたホテルのレストランへ。





店員に私の名前を教えると、「だから何?」っていう顔をされて

どうやら話がきちんと伝わっていなかった模様。上司を呼んでもらい

その人に事情を話すも納得されず、ホテルのフロントに電話するよう伝えて

ようやく理解してくれた。席に通されると窓際だったので湾が見渡せて

良い場所だった。ホテル変更へのお詫びの無料の夕食ということで

レストラン側が選んだ料理が運ばれてくるだろうと予想するも、店員が

「ご注文は?」と。えっ無料なのにこちらが頼むの?って焦る2人(笑)。





どんだけ頼んでいいの?って聞くと、好きなだけどうぞ♪って言われたけど

連れは無難にコース(前菜・フォアグラ、メイン・ローストビーフ、デザート)

を選び、私は名物のラムとムール貝、そしてデザートを頼んだ!





するとその食事中に潮が満ち始めた! そうこの日は大潮だったのだ。

(もちろんだが大潮を狙って、旅行の日程を組んでいた)

一面砂浜だったのが、ドンドン海水が流れてきて、1時間後には覆われた♪

boat.jpg
思いっきり座礁していた船もバッチリ航海できるまでに!
boat1.jpg






ゆっくり大潮が見れたのは良かったが、レストランには2時間半もいた!

まぁ料理が遅くて遅くて・・・。前菜を食べた後、メインまでに

30分以上待たされ、店員に声をかけると、2階に団体さんが居るので・・・

と言われればしょうがなく、待つこと90分でようやく2品目(笑)。





お互い3品(内1つはデザート)で2時間半って、フランス恐るべし(笑)。

(誰かに聞いたら、特に遅いというわけでもないらしく、またフランス人は

おしゃべり大好きだから、待つことが苦でないとその人は言っていた。)

食事後部屋に戻って、暗くなるのを待って、再度外出。

続く



応援クリック】
       

« 今回こそバイオ5で爆発を | TOP |  4400円のうな重を食べた理由 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://ayanoko.blog83.fc2.com/tb.php/1875-6edecd73

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

プロフィール

あやのこ

Author:あやのこ
   



あやの語:
分からない用語はここでチェック

1箱シンドローム
箱を基準に止めちゃう行為
(詳しくはこちら

PFタイム
ボーナス後ゼロ回転で止める時間帯
(詳しくはこちら

128グミ
128ゲーム目前後を意識する人
オカルト信者・オリ法信者など
(詳しくはこちら

サミット流し
最高獲得枚数で止めること
(詳しくはこちら

ジロ蝶
他人の台の状況を気にする人
(詳しくはこちら
ジロ蝶への殺意(詳しくはこちら

12捨13入
余りコインの考え方
12枚以下はゼロとカウントして
13枚以上は25枚あると計算する。
(詳しくはこちら

レンコン
強打・連打する人

ワンボ狙い
天井RT機能付き機種にて
期待値プラスのハマリ台を狙うこと。
稀にただボーナス1つを狙うこと。

バ稼動
バカな稼動、アホな立ち回りのこと。
  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター