一眼レフを箱から取り出す

2014–09–20 (Sat) 09:16
 
 購入した一眼レフカメラがこれ♪

camera1.jpg

取り替え可能なロングレンズ

camera2.jpg





ちょっと使ってみたら、今持っているデジカメと違いが明白!

ちょっと暗がりだとデジカメではピントが合わずチャッターが切れないが

全く同じところから一眼レフならすんなりピントが合ってパチリ♪

旅行中にピントが合わないことが多々あって、何度も諦めてきたが

今回は大丈夫そう! 6万円の価値を見出せそう♪





ただし1つ気になることがありまして、それが ・・・ 重さ!

今までのデジカメに比べると3倍は重い! 写真を撮る時は両手持ち

なので問題ないが、移動時は首から下げるタイプのストラップで

首痛いんですけど(笑)。 これでずっと旅行してたら首もげそう・・・。





ロングレンズも重く、これは要所要所で取り替えとなるので、

カバンなどに入れて持ち歩かねばならない。個人旅行なので

グーグルからコピーしたマップのファイルや「地球の歩き方」なども

常時持ち歩くので、普段以上に移動に負担がかかることが明白!




またレンズを交換する時は汚しちゃいけないから丁寧に扱って

手が綺麗かどうか気にしたり、レンズカバーがそれぞれ両側に

付いており、それを毎回毎回つけたり外したりって面倒そう!

ヘタしたらロングレンズを持ち歩くの止めて使わないかも・・・。





「夜景を綺麗に撮りたい」の代償が「お金だけ」かと思ったら

ほかにもいろいろあったなんて気づかなかったよ(笑)。






後日談: 購入後に質問があったので、量販店に出向いた。

ストラップの正しい(?)付け方や内部の設定などを聞いていたら

「これは一眼レフではないですよ、ミラーが入っていませんから」と。

えっ! レシートに「イチガンレフ」って書いてあったよというと、

それは大まかに分類をしているだけで・・・だってw





まぁ別に私は「一眼レフ」を買いたかったわけではなく、

今まで持っていたデジカメでは性能が悪く

「夜景がきれいに撮れるカメラ」がほしかったので、別に良いけど・・・

というわけで私「一眼レフカメラ」は購入しておりません(笑)。



応援クリック】
        

一眼レフカメラを購入・後

2014–09–18 (Thu) 22:42
 
 海外旅行3週間前に一眼レフカメラを買いに大手量販店へ行き、

まずは店員に声をかけて、カメラの性能を聞き出した。





一眼レフって難しそうだが、今回購入予定のカメラは

通常はほぼ「オート機能」で十分で、ヘタに内部をいじっても、

素人だとあまり変わらないとのこと。一回の充電で300枚ぐらいは

撮れるとか、いろいろな話をして、最後に気になる金額の話題に。





ネットで「価格.com」を見てきて、そのサイトでの最安値の話になり

その金額に対抗するの?って聞いたら「しません」の一言! えっ?

店内の張り紙に「毎日価格調査、他店より高い場合はご相談を」

てきなことが書かれているのに ・・・ しないの???





詳しく聞くと、「価格.com」の上位にランクされる値段って

新品と謳いつつ中古(未使用?)の可能性が高く、

また直接メーカー取引ではなく、「二次流通」での価格も表示

されるために、有名大手量販店よりも安く売られているという。





なるほど だから聞いたことも無いお店が最安値を打てるのね。

(私としては二次流通だろうが、箱を1回だけ開けて品物を
チェックしただけのほぼ新品ならそれでも良いけどねw)

値段の比較対象はあくまでも「直接メーカー取引のあるお店」らしい。





それならばそれで結局はいくらで私に販売するの?

このお店で2か月半には実質7万円、1か月半前には実質6万円、

この日「価格.com」の最安値は5万2130円(税込) 結果は・・・・














5万6959円!(実質値段:税込、そしてポイント還元した結果)

1か月半前からはそんな落ちませんでしたね。価格.comのほうが

少し安いが全然許容範囲。このお店は自宅から近いので

使い方を何度か聞こうと思っているので講習料込だからね♪





まさか一眼レフを購入する日が来るとはね、店員と話している間ずっと

「一眼レス」って言い間違えするぐらい興味のなかったこの私が(笑)。


(レシートに「イチガンレフ」って書いてあり、それで初めて知ったよw)





後日談: 購入後に質問があったので、量販店に出向いた。

ストラップの正しい(?)付け方や内部の設定などを聞いていたら

「これは一眼レフではないですよ、ミラーが入っていませんから」と。

えっ! レシートに「イチガンレフ」って書いてあったよというと、

それは大まかに分類をしているだけで・・・だってw





まぁ別に私は「一眼レフ」を買いたかったわけではなく、

今まで持っていたデジカメでは性能が悪く

「夜景がきれいに撮れるカメラ」がほしかったので、別に良いけど・・・

というわけで私「一眼レフカメラ」は購入しておりません(笑)。



応援クリック】
      

一眼レフカメラを購入・中

2014–09–17 (Wed) 06:17
 
 大手量販店にデジカメを見に行き、「夜景が綺麗に撮れる」を

重要視してお勧めのデジカメは?と店員さんに聞いたら

デジカメではなく、一眼レフカメラを勧められた。





「えっ? デジカメじゃダメなの? アイパッドで綺麗だったよ」と

私が言うと、「デジカメではやはり夜景は難しく、アイパッドなどは

ある意味「画像処理」をして綺麗に見せているだけ」と言われた。





勧められた一眼レフは ・・・ なんと7万円 いやいやいやいや・・・

進化したデジカメを期待して、高くても3万円程度と推測していたが、

まさかの2倍強とは! ・・・ 私そんなカメラに興味ないよ(笑)。





日本国内ではほとんど写真を撮ることが無く、海外旅行のために

購入するには高すぎ! それに次の海外旅行は決まっているけど、

その後はまだ未定で、もう行かない可能性もある。これが最後なら

元なんて全然取れないし(笑)。 今回も夜景は諦めますかね。





旅行計画を練っていて、あそこからの夜景が綺麗という口コミや、

綺麗に夜景が撮れている画像なんかを見ていたら、そわそわ

してきて、やっぱり自身でも綺麗な夜景の写真が撮りたいなぁー

技術なら諦めるが、良いカメラさえ買っちゃえば後はオートだし・・・。





前回チェックした1か月後に見に行って、値段を確認したら

6万円だった! えっ? 1か月で1万円も下がったの?

旅行は2か月後だから、もう少し待てば5万円も切ってくるの?

まぁそう単純ではないだろうが、ちょっとは現実味が出てきた。





買っちゃおうかな・・・。今回が海外旅行最後かもって思ったが、

いやいやバンバン行きましょう♪ さらに使わないともったいないから

国内でも何かあるごとに撮りましょう♪ そして元を取りましょう♪





そして旅行が3週間前に迫ったこの日、満を持して購入へ!

値段は???   さらに続く



応援クリック】
          

一眼レフカメラを購入・前

2014–09–16 (Tue) 06:54
  
 写真に全く興味のなかったこの私が・・・・。





若い頃は「写真を取る」より「自身の目に焼き付けろ」タイプで

ほとんど写真を撮ることをせず、まともなカメラも持っていなかった。






学生の頃イタリアはフィレンツェのミケランジェロ広場を訪れ、そこから

町が一望できるため、私は数時間ベンチに座って景色を堪能していた。

その間写真を1枚も撮らなかった(近くで描いていた画家から絵を購入)。





そこはすぐ裏が駐車場で、大型バスが横付けして団体ツアー客が

どっと押し寄せていた。そのお客たちの行動を見ていると

一瞬景色を見て、後はずっと写真を撮り続けていた。





時間制限あるから仕方ないけど、写真は最小限にして、少しでも

裸眼で、この場所の空気感を味わえば!
と思ったものだった。

(良い所のベンチに座っていたため、何人もの日本人に

「日本の方ですか? 写真お願いできますか?」と声をかけられ

当然ながらバンバン撮ってあげたよ♪)





月日は流れ、久々海外旅行(10年北米)をするにあたっては

記念としてある程度は撮ろうと、当時としてはまともなデジカメを購入。

年を取って大幅に記憶力が低下したため、「自身の目に焼き付けろ」と

いう考え方は消えつつある。翌日にもう忘れちゃうもん(笑)。






その後もイギリスやフランス、オーストラリアを旅行してきて

バンバンデジカメで写真を撮ってきたが、夜景はうまく撮れなかった。





『夜景を撮るなら(お高い)一眼レフじゃなきゃ』という話を聞いて

「海外旅行時のみ写真、日本では仕事以外撮らない」という私が

そこまでカメラにお金をつぎ込むのもどうかと思い、夜景は諦めた。





ちょっと前にイタリアへ行き(ミケランジェロ広場にも再訪して、

写真もそこそこ撮った)、やはり夜景をまともに撮ることができず

ただし撮らないよりはマシなので、何度も挑戦はしていた。





ヴェネチアで有名なリアルト橋。昼間に一度訪れて写真をパチリ♪
Rialto1.jpg

船で橋をくぐって振り向きざまにパチリ♪
Rialto2.jpg





そしてその夜に再度リアトル橋を訪れて、問題の夜景に挑戦。

ちなみにこれが昼間の橋の上から見れる景色。
Rialto3.jpg

同じ場所から夜景に挑戦したら・・・

Rialto4.jpg
ここどこ?(笑)

Rialto5.jpg
内部設定を切り替えたら多少マシにはなったが・・・





まぁデジカメの限界と諦めていたら、隣でアイパッドで撮影している

人が居て、画面が大きいから隣から撮れた画像を見ることができ

それがとても綺麗に写っていた! えっ アイパッドのような薄くて

付随的なカメラ機能でそんなのが撮れちゃうの?(驚)


こっちはカメラ機能しか付いてないデジカメでこの酷さなのに(笑)。





そうか、4年前にデジカメを買ってからテクノロジーが進化して

今はそれぐらいの夜景はデジカメでも簡単に撮れるのか・・・。

イタリアから帰国して、また海外旅行が決まったので、

まともな夜景を撮るべく、大手量販店にデジカメを見に行った。

続く





追伸  リアルト橋からのまともな夜景写真が気になった方は

グーグル画像「リアルト橋 夜景」で検索してみてください♪



応援クリック】
      

 | TOP | 

プロフィール

あやのこ

Author:あやのこ
   



あやの語:
分からない用語はここでチェック

1箱シンドローム
箱を基準に止めちゃう行為
(詳しくはこちら

PFタイム
ボーナス後ゼロ回転で止める時間帯
(詳しくはこちら

128グミ
128ゲーム目前後を意識する人
オカルト信者・オリ法信者など
(詳しくはこちら

サミット流し
最高獲得枚数で止めること
(詳しくはこちら

ジロ蝶
他人の台の状況を気にする人
(詳しくはこちら
ジロ蝶への殺意(詳しくはこちら

12捨13入
余りコインの考え方
12枚以下はゼロとカウントして
13枚以上は25枚あると計算する。
(詳しくはこちら

レンコン
強打・連打する人

ワンボ狙い
天井RT機能付き機種にて
期待値プラスのハマリ台を狙うこと。
稀にただボーナス1つを狙うこと。

バ稼動
バカな稼動、アホな立ち回りのこと。
  

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター